ハコボーイ!




見た目は非常に地味な3DS用ダウンロードソフト。作ったのはHAL研で、ジャンル的にはパズルアクションになるのか。アクション成分は低め。

ハコに足が生えた主人公を動かして出口の扉にたどり着けばクリア、というシンプルな作り。主人公にできるのはジャンプとハコを出すこと。ハコを出すことで、崖の上に引っ掛けて登ったり、狭い通路を通ったり、橋をかけたり、バリアにしたりと用途が非常に多彩。ただ、ワールドごとにテーマが決まっているので、どの用途を駆使するのか迷うことが少なく、サクサクすすめることができたのは良かった(終盤の面を除く)。終盤の面になると、どの用途を使えばよいのか迷うケースが多くなり難易度がグッと上がった印象がある。登るだけでも、階段を使うのか、引っ掛けて登るのか、箱を押出して登るのか、という選択肢があって迷うケースが多い。そのような場合でも、ゲームコインで使えるヒント機能と、リトライが非常に簡単にできるので、先に進めたかったら止まることなく進められるのも良かった。

ほとんどストーリーはあってないようなものなのだけれども、エンディングはジーンとした。良作。

ハコボーイ! [オンラインコード]
任天堂 (2015-01-15)
売り上げランキング: 943

スター・ウォーズ/フォースの覚醒




公式サイト

エピソード1, 2, 3は見たけど、エピソード4以降はうろ覚え感が強い程度のスターウォーズ視聴歴であるものの、なかなか評判が良さそうだったので手を出してみた。

過去作うろ覚え状態でも楽しく見ることはできたけど、全体的には過去作とつながった小ネタが多いように感じられるので、過去作も手を出していたほうがより楽しめる作りにはなっていると思う。

エピソード6から約30年後を舞台に、新しい戦いが描かれているのだけれども、悪役として登場した、ダースベイダーの姿を真似たカイロ・レンというキャラが、悪役というには小物っぽい感じで可愛かった。十字型のライトセーバーだったり、ダースベーダーのマスクに弱音を吐いたり、中学生かな?といった感じなのが、、、次のエピソードではもう少ししっかりするのではないかと思うけど。

映画館で動いているBB-8を見ると、映画のBB-8と同じ会社が作ったおもちゃ版BB-8が欲しくなった。でもちょっと高いんだよね、、、