2013年

2013 11 27 Clouds-3

2013 11 27 Clouds-3 / Keith Laverack
いろいろと大きなイベントがあった一年だった。

  • 2人目が生まれた

切迫早産だとか上の子の保育園が決まらないとかドタバタしたけど、結局2週間ほど遅れて誕生。たまに嫉妬モードになっているようだけど、一応上の子とも仲良くやっているようでなにより。今年は雪まつりに行ったりしたけど、来年はほとんど出かけられないだろうなー。

  • ゲーム

印象に残っているゲームは少なめ。「レゴシティ」「スーパーマリオ3Dワールド」はかなり楽しかった。「ピクミン3」はストイック過ぎて合わなかった。コドモがマリオ大好きっぽいので一緒にプレイできる日も近いかもしれない。

  • プログラミング

ちょこちょこコード書いてはいるものの、まとまった形にできなかったのは残念。
そもそもノートPCが起動しづらい環境になってしまっているので、まずはそこから何とかしないと、、、

  • その他

サンクトガーレンの頒布会に参加していろんなビールを楽しめたけど、下の子が生まれてからはお風呂や寝かしつけが大変で飲む機会がほとんどなくなっていたので、来年は見送ることに。
寝かしつけるときに子供と一緒に朝まで寝てしまうのはどうにかせねば。

保育所の関係ですっかり朝型にシフトできたので、来年はもう少し朝の時間を有効活用していきたいですな。

ファミコン探偵倶楽部 PART II うしろに立つ少女 (NP版)

公式サイト

WiiのVCで一度クリアしたことはあったのだけれども、ネットで存在を知ったゲームオーバーを見るために再度プレイ。Miiverseを使ってちょこちょこ実況プレイのように進めていこうかなとも思ったのだけれども、一度投稿すると2分ほど待たないといけないのが地味にやっかいだった。

今回見たかったゲームオーバーはコレ。旧校舎から移動しようとあゆみに言われたときに、周りに誰も居ないことを確認した上であゆみを見続けるといろんな人にボロクソに言われてこうなる。婦警さんをからかってもゲームオーバーだけど、このときは直後にフォローが入る。その後の自己紹介が「すけべーな探偵」になるけど、、、

消えた後継者が出たら、またプレイしたいところ。

Miiverse眺めていると、結構な人数がコレに言及していた。こういうのがわかるのは面白い。