ASUS MeMO Pad HD7




2013-08-18 13.00.04これまでは嫁のiPad(2代目)で電子書籍(主にKindle)を読んでいたものの、しばらく嫁が実家に持っていくことになり、その間は電子書籍を読めないので別の端末を探すことに。

iPadに本を入れすぎて子供用のアプリが入らなくなる自体が発生していたので、ストレージ容量が多めのものにしたかった。iPad、Androidタブレット、Kindle Fireと見てみたけど、値段(自分が買ったときは\17988)とMicroSDを利用できることを重視してASUS MEMO PAD HD7を購入。

Nexus7(2013)のディスプレイには惹かれるところもあったのだけれども、価格と外部ストレージの差が大きかった。

2013-08-18 14.15.05

今まで使っていたのはiPadだったので、まずは軽いという印象が強い。その分画面サイズも小さいわけだけれども、Kindleアプリで電子書籍を見ていても不足を感じることなく利用できている。

とりあえず設定メモ

    • 設定->音
      • タッチ操作音、画面ロックの音をOFF
    • 設定->ストレージ
      • DEFAULT WRITE DISKをSDカードに変更
    • 設定->ASUSカスタマイズ設定
      • スクリーンショット設定を変更
      • ファイルフォーマットはPNGに
      • ASUSクイック設定を使用しない
    • 設定->セキュリティ
      • 画面のロック
      • パターンに変更
    • Google Playからアプリをインストール
      • Google日本語入力
        • 英字入力はQWERTYレイアウトにする
      • Kindle
      • DropBox
      • Evernote
      • Perfect Viewer
      • ESファイルエクスプローラー
      • Pocket
      • QuickPic
    • アラーム設定 (m4aフォーマットだと再生できない)

逆転裁判5




「逆転裁判4」で色々とやらかしてしまったため、長いことナンバリングの続編が出ていなかった逆転裁判シリーズの最新作。発売前の情報としては、ナルホド君の復活だったり、ミツルギ、ハミちゃん登場など、旧作ファンへのアピールが強かった印象だったけど、実際にプレイしてみるとプレイヤーとしてナルホド君を操作できる機会は思っていたよりも少なくて「4」からの純粋な続編という趣が強い。

ムジュンを突きつける面白さは相変わらずで、不条理な証拠選択を求められるところはほとんどなくなり、システムもバックログなど大幅に強化されたのでストレスなく進めることができる。ただ、今回追加された「ココロスコープ」による感情のムジュン選択はよくわからないケースが多かった。選択ミスでゲームオーバーにならないから助かったものの、ゲームオーバーになっていたらかなり面倒だったと思う。

新キャラクタは愉快な面子が多くて、特に2話、3話がノリよく進められた。3人目の主人公、新人弁護士のココネは事前情報の段階だとあんまり印象に残らなかったのだけれども、色んな所で顔芸を繰り出してくるおもしろキャラだった。特にオドロキ君と二人でしらけ顔をしているところがたまらない。あとは、バン刑事。ユガミ検事とのコンビはなかなか楽しかった。けど、、、

全体的には「4」で不評だったところを改善してきた手堅い作り。ナルホド君(34歳)でシリーズを続けていくのは厳しいかもしれないけど、次があることを楽しみに待ってます。

逆転裁判5
逆転裁判5

posted with amazlet at 13.08.17
カプコン (2013-07-25)
売り上げランキング: 48