ピクミン2

嫁が持っていたGC版をちまちま進めていたのだけれども、ようやく借金返済達成することができた。

ピクミンはかわいいけど、どうにもピクミンが死ぬところに拒否感があって、自分からプレイする気にはなかなかなれなかった。まあ、一旦あっけなく死んでいくピクミンを見てしまうと、あっさりと割り切ることができてしまったり。それでもやらかしてしまったときはリセットボタンを結構押してしまうのだけれども。

ジャンルとしては、リアルタイムストラテジー(RTS)の一種として扱われることが多いように思うのだけれども、個人的にはストイックなアクションゲームとしか思えなかった。もちろん、RTSのように効率的なピクミンの作業割り当てを考えるといった要素はある。でも、それよりもボスやその他の敵との戦いのほうが面白くて、敵の動きを見切ってピクミンを叩き込み、素早く回収して犠牲者を出さない戦い方ができたときは最高に面白かった。

ゲームの目的として集めるおたからが牛乳瓶のふただったり、ナショナルの乾電池だったり、ディスクカード(謎の村雨城!)だったりと、いちいちノスタルジックなアイテムなのはステキ。

もう明日には”3″も発売。嫁がプレイすると思うので、隣で見物させてもらおうと思う。

Wiiであそぶ ピクミン2
Wiiであそぶ ピクミン2

posted with amazlet at 13.07.12
任天堂 (2009-03-12)
売り上げランキング: 71
ピクミン3
ピクミン3

posted with amazlet at 13.07.12
任天堂 (2013-07-13)
売り上げランキング: 3