嫁に大好評なジャーマンポテトのつくりかた




ジャーマンポテトつくったった on Twitpic

昨日嫁からジャーマンポテトを食べたいというオーダーがあったので、2年前の手帳からレシピを引っ張り出してつくってみた。元々はどこかのレシピサイトのものだったと思うのだけれども、検索しても見つからず。毎回手帳から引っ張り出すのも面倒なので、ブログにレシピを書いておく。

材料(2人分)

  • じゃがいも 3個
  • たまねぎ 1個
  • ソーセージ 4本
  • マヨネーズ 大さじ2
  • バター 10g
  • コンソメ 小さじ1
  • チェダーチーズ(スライス) 1枚

手順

  1. 皮をむいたじゃがいもをそれぞれ4つに切って、レンジで5分温める
  2. 温まったじゃがいもをマッシャーで潰す
  3. 薄切りにしたたまねぎを炒める
  4. たまねぎがしんなりしてきたら、1センチ幅に切ったソーセージを追加する
  5. ソーセージに火が通ったら、じゃがいも、マヨネーズ、バター、コンソメを追加する
  6. じゃがいもと調味料類が混ざったら、刻んだチーズを入れて完成

ビールに合うよ!


Xperia ray購入




Xperia ray

 つい先日機種変更を思い立ち、最初はガラケーのなかから選ぼうと思っていたのだけれども、どうにも欲しい機種がない。ということで、Androidに手を出すことにしました。iTunesもそのまま使えるし、iPhoneの方が好みではあったものの、嫁と無料通話ができるメリットを優先ということで。
 ちょうど自分好みのXperia rayが出ていたので、ほぼ即決でこれに変更。その小ささからCMでは女子向けと連呼されてるけど、男子から見てもこの大きさのスマートフォンは魅力的。
 色は前のケータイと同じく白。日本では黒が発売されていないのが残念。まあ、黒いハードケースをつけているので、ほとんど白い部分は見えないのだけれども。本体にはストラップを着けるところがないので、無理やりケースに装着してます。本体下にストラップをつけるとこありました!

 実際に使ってみると、はじめこそタッチパネル操作にとまどったものの、慣れてくると、そのサクサク動作がやみつきに。POBox touchによるフリック入力はやりやすいとは言いづらいけど、まあ我慢できる範囲かな。キーの小ささよりも、↑↓のキーが存在しないのがもどかしい感じ。画面が大きくないので直接タッチしてカーソル移動しようとしても、狙ったところにいかないので、↑↓キーで移動したいと思うケースが多い。Android auでも宣伝していた音声入力は、結構正確だけど、起動が遅くてある程度の長さの単語しか認識できないので、入力の代替としては使いづらいかな。

 Androidということでソフトラインナップの豊富さは凄い。特に天気予報とか、カレンダーとか、ホーム画面をいろいろカスタマイズできるのが良い。まだ、アプリについてはいろいろ探している段階なのだけれども、自作もちょっと考えていたり。まずはXperiaのデフォルトホームアプリで使えて、記事タイトルが全て表示されるようなRSSリーダーウィジェットが欲しい。

 不満、というほどのものではないけど、通話中にBluetooth設定なんかを操作する際に間違えて通話終了してしまうケースが多いのが困りもの。普段は電源ボタン=ディスプレイの電源Onで、通話中は電源ボタン=通話終了なので、普段のようにやってしまうと通話終了。まあ、通話終了に設定したのは自分なのだけれども、、、(設定しないといちいちディスプレイの電源をOnにしてから通話終了をタッチしないといけない)

 とりあえず開発環境作りかな。