ふたりの距離の概算 米澤穂信




古典部シリーズ第5弾。

古典部メンバーは2年生に進級。そこに新入生の女子生徒が1人入部することになった。しかし、仮入部期限の直前になって突然入部の辞退が告げられる。マラソン大会20キロの長距離を走る傍ら、メンバーに聞き込みを行って、彼女の心境の変化の謎を探っていく。

ネタバレあります。

中心となっているのは新入部員の話なのだけれども、そのほかの所では、2年生になった古典部メンバー、ホータローと千反田、里志と摩耶花の関係に大きな変化が見られた話。

「クドリャフカの順番」と同じくイベント中に問題を解決するという構成で、残り20キロからなる距離で、聞き込みを行いつつ走ることになるのだけれども、どうにもマラソン大会の必要があったのかは微妙なところ。「クドリャフカの順番」の後だと、作られた舞台という印象が強くて、、、

謎を解くロジック自体はそんなに悪くはなく、結末の後味の苦さはらしいところではあるのだけれども、結果的に新入生が入らなかったのは今後不安な感じ。4人の関係性が固まってきてしまって閉鎖的な印象になってきているから、次はまた少し引っ掻き回してもらいたいところ。

ふたりの距離の概算
ふたりの距離の概算

posted with amazlet at 10.08.15
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 5533
おすすめ度の平均: 3.5

4 原点回帰
4 期待すればこそ
4 ん〜…
3 正直に言って、
3 予想通り,期待は満たされなかった


インセプション




人の夢に入り込むことでアイディアを“盗み取る”特殊な企業スパイである主人公コブ(デカプ)にアイディアを“植えつける”(インセプション)依頼が日本のサイトー(ケン・ワタナベ)から持ちかけられる……

話題のインセプションをいまさら見てきたけど、評判に違わず面白かった。終了後は?マークなところも結構あって、嫁と色々話したりしたけど、そういうトークができること自体が良い作品といえるかもしれない。

以下ネタバレあります。

字幕版で見たはずがいきなり日本語で始まってちょっと混乱したり。日本での撮影も行われていたようで。海外映画で新幹線のシーンがあるとは思わなかったよ。

映画の序盤で夢の中に入るときのルール説明が行われているけど、夢の中の夢というオチに持ってきそうな要素を真っ先に採用しているところにまず驚かされた。そして、夢の中では時間の進み方が一つ前の階層と比べて20倍遅くなるというルールが中盤以降存分に活用されていて非常に良いギミックとなっていた。設定として面白いものを、さらによく仕上げたと思う。

インセプションを実際に仕掛けていく段階で不測の事態が発生するのは映画の常ではあるけれども、いきなりの列車突撃はインパクト大で、そこから最後まで息つく暇のない展開がたまらなく良かった。
ただ、各所で言われているけど雪山のシーンは微妙。その前のホテルでの無重力バトルがとても面白かったのに、雪山のほうは長いけど非常に地味。雪山の要塞に潜入ということでMGSかと思ったし。

問題のラスト、自分はコマが回り続けていたので夢の中のままだと思っていたのだけれども、やっぱり解釈にはいろいろあるようで。
他にも疑問点が結構あったのだけれどもFAQの解説で大体納得できたかな。

しかし、シャッターアイランド以来のデカプですが、引き続いて奥さんと幸せになれないですな、、、


ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~




FC版「暗黒竜」のリメイクに続いてSFC版「紋章の謎」(2部の部分)のリメイク。今回はマイユニットという自分の名前/職業を決められる要素が加わっているものの、基本的にはストーリーを知っているのでハードモードでじっくりプレイしてました。ハードでも難易度は下から2番目だけど、、、
下から2番目の難易度でもなかなかの手ごたえで、特に19章のオルレアン騎士団をひとりずつ仲間にするところが難しくて、リセット分も含めるとそこだけで2時間くらいかかったような気がする。戦跡では次の20章に一番時間をかけていたみたいだけど。

ひとりも死なせず、全員説得してグランドエンディングでクリア!と思っていたのだけれども、今回は21章であの人が仲間になることを知らなくてスルーして1ターンクリアしてました>< 一応21章のデータは残っているけど、出撃した仲間との会話が豊富なので、もう一回プレイして仲間にしようかと。

マイユニットによる追加ストーリーは蛇足的な感じが強いのだけれども、「暗黒竜」に登場してもSFC版「紋章」に登場しなかった方達がサイドストーリー等で登場したのはうれしかった。しかし、SFC版ではきずぐすりこと僧侶リフは襲撃されてお亡くなりになっていたのだろうか、、、

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~
任天堂 (2010-07-15)
売り上げランキング: 22
おすすめ度の平均: 4.0

3 楽しめます
4 そうだったのか!!
4 買いました。
3 うーん
5 一見さんお断りではシリーズの存亡に関わる