立体ピクロス

まだクリアできずにいるナナドラを放り出して大ハマり。
基本的なルールはピクロスと同じで、それが3次元に拡張されたもの。ひとつだけ違うのは、間違ったところを削ると即座にミスとなって、通常は5回ミスでゲームオーバーになるというところ。なので、ある点を試しに削って、、、という進め方は難しい。
ピクロス自体も時間を忘れて楽しむことができるのだけれども、一枚の岩を削りだす彫刻の気持ち良さと高いパズル性が融合して、さらに面白くなっている。
今は百問ほどクリアしたけど、まだ初級。いつになったら中級に上がれるのか、、、

立体ピクロス
立体ピクロス

posted with amazlet at 09.04.30
任天堂 (2009-03-12)
売り上げランキング: 35
おすすめ度の平均: 4.5

5 ハマリました!
5 任天堂はゲームの本質を熟知している
5 おもしろいですよ
4 立体ピクロス
5 400問位クリアして

ウォッチメイカー ジェフリー・ディーヴァー

“リンカーン・ライム”シリーズ7作目。今回は英題となっている”The Cold Moon”の詩を残していった敵”ウォッチメイカー”との頭脳戦。これまでの中でもかなりの強敵で最後までどういう終わりを迎えるのか予想ができなかった。どんでん返しについては、もはやテンプレ的なものを感じるのだけれども、それでも「やられた」と思ってしまう上手さがある。
事件以外のエピソードとしては、警察の汚職とそれに絶望して退職を決意するサックスの気持ちの揺れ動きが重く描かれている。メインとなっているのは間違いなくライムなのだけれども、チームとして犯人に迫っていく姿がやはり面白い。

ウォッチメイカー
ウォッチメイカー

posted with amazlet at 09.04.14
ジェフリー ディーヴァー
文藝春秋
売り上げランキング: 4812
おすすめ度の平均: 4.0

3 良くも、悪くも期待を裏切らない作品
5 久々に読んだ、リンカーン・ライムシリーズ第七弾。
4 そう来るか!
4 どんでん返しの連続は面白いが・・・
3 続編への布石?

Theカップ酒ベストセレクション900

Theカップ酒ベストセレクション900―日本全国カップ酒カタログ (ベストカー情報版)
講談社
売り上げランキング: 258068
おすすめ度の平均: 5.0

5 やっぱり出ました「カップ酒」本! 

この本の存在を知ったのはワンカップPの動画。1年以上たって図書館で発見したのでつい借りてしまいました。

その名のとおり、全国のカップ酒900本を紹介した本。カップ酒の飲めるお店、買えるお店の情報もあるけど、そちらはおまけ程度の扱いになっている。紹介されていたカップ酒の中からいくつか取り上げると、

  • にゃんかっぷ志太泉
  • 地元静岡県のおさけであるということと、にゃんかっぷという名前が気になった。カップ自体もかわいい猫柄。

  • あさ開本醸造生貯蔵酒 生缶
  • 全国新酒鑑評会で17年連続入賞のおさけ。カップで生酒というのにひかれたので。

  • 越の華 越後貴醸酒
  • 日本酒というよりはワインのような味ということだけど一度飲んでみたい。

  • るみ子の酒
  • 単純に絵が気になった。夏子の酒の尾瀬あきら先生により命名、ラベルを書いていただいた酒だそうで。

いくつかは通販もやっているようなので、気になったのから手を出してみよう。