世界樹の迷宮2 その3

25階を踏破して、一応クリア。年内に達成できた!パーティはブシドー、ダークハンター、メディック、バード、アルケミストと前作とはまた違った組み合わせ。ラスボス戦ではメディックほとんど何もしてなかったなぁ……。全体通しての感想としては、前作よりも雑魚は弱めでFOEは強くなった印象。あとは、*おおっと*が凶悪だった。全滅はほとんどそのからみだと思う。

前作同様、まだ迷宮は続いているので時間を見つけてさらに潜っていきたいところ。

数学ガール/フェルマーの最終定理 結城浩

数学ガール/フェルマーの最終定理

数学ガール/フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理をテーマにした「数学ガール」の続編。

先にサイモン・シンのものを読んでいたせいか、どうフェルマーの最終定理に進んでいくのかがさっぱり見えなかったが、全てつながった時は感動した。やっぱり数式が多いので、読むだけじゃなくて、手も動かしていかないとすぐに取り残される感じがする。でも、こっちはこっちで面白かった。

フェルマーの最終定理 サイモン・シン

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理の名で知られる、下の予想をめぐる物語。

x^n + y^n = z^n

この方程式はnが2より大きい場合には整数解を持たない。

数学における定理や証明といった基本的な説明から、フェルマーの最終定理に関わった人々それぞれのドラマを書いていて、数学部分は理解できなくても、非常に読みやすい。見た目は非常にシンプルであるのに、300年以上かけて証明された問題であり、関わってきた人も非常に多い。日本人がこの証明に関わっていた、というのも初めて知った。

ノンフィクションでありながらドラマチックな展開が多いのが、数学の美しさというやつなのかもしれない。