2008年

いろいろありました。

  • 読書

読めてない><

去年の年末年始に読んだ海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」関連の作品は面白かった。まだ最新作は読んでいないので、そろそろ手を出してみたい。

  • ゲーム

世界樹の迷宮2は年内にクリアできたけど、ロックマン9は年越し。今年は先輩とスト2(SFC版)対決で盛り上がったりもしていたり。

  • プログラム

サイドバーガジェットでいろいろ出せました。javascriptも面白くて、来年も何かしら作っていけたらいいな。

  • その他

今年はtwitter側で更新してることが多かったので、こっちにはあんまりログが残ってなかったり。来年はもうちょっと積極的に更新できたらいいな。

理由あって冬に出る 似鳥鶏

理由(わけ)あって冬に出る (創元推理文庫)

理由(わけ)あって冬に出る (創元推理文庫)

学校に幽霊が出るという噂を調査する話。実際にそれらしき幽霊が現れて、そのトリックを突き止めていくことになるのだけれども、次々と事件が流れていっていつの間にか引き込まれてた。全体的にインパクトはあんまりなかったけど、意外な結末ではあったし楽しめたかな。

ただ、最後まで読み終わってもタイトルの理由がさっぱりわからなかった。読み飛ばしてたのかなぁ……。