それでも、警官は微笑う 日明恩

それでも、警官は微笑う (講談社ノベルス)

それでも、警官は微笑う (講談社ノベルス)

  • 作者: 日明恩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/04/06
  • メディア: 新書

頑張る警官の物語。刑事モノとしては非常に満足。たたき上げの巡査部長とそれより若い(キャリアではない)警部補のコンビはどこかで見たような感じはするが、どれにも当てはまらない、いいコンビだった。だんだん打ち解けていく流れはベタであるが良い。ただメールアドレスから実名割り出しをサクッと行うスーパーハカー(笑)が出てくるところはダメだった。全体的にインターネットはなんでもできる、みたいな感じを受けた。

「そして、警官は弄る」は続編なのかな。とにかく手を出してみよう。

君の望む死に方 石持浅海

君の望む死に方 (ノン・ノベル)

君の望む死に方 (ノン・ノベル)

つながりは少ないものの「扉は閉ざされたまま」に続く倒叙モノの2作目。余命僅かの社長が、ある男に殺されることを望むという話。殺したがっているもの、殺されたがっているもの、互いのの考えが面白い。行動の結果は物語の冒頭で示されてはいるのだけれども、それだけに最後は恐ろしくも、いい終わりだったと思う。

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2008/08/07
  • メディア: Video Game

難易度ノーマルクリア。

FC版暗黒竜と光の剣のリメイクでSFC版紋章の謎の部分は含まれていない。リフを始めとして削られた要素が復活しているらしい。自分はSFC版はクリアしたものの、FC版は未体験だったので、何が削られていたのかはっきりとは知らなかったのだけれども、仲間の出てくるシナリオが違ったりマップが増えてたりしてかなり新鮮な感じで楽しめた。後はシーダの「あなたは愛を信じますか?」の流れが凄かった(笑

難易度ノーマルでも適当にやってるとすぐにやられるバランスは相変わらず。自分はSFC版のときとほとんど同じような攻略法で、新規要素(兵種切替、武器錬成とか)を全く使ってなかったので、こんどはそこらへんにも手をだしていきたいところ。

ノーマルでクリアしたので、次はハード1か(今回の難易度はノーマルとハードが1から5まである)。ハードだと序章がまるまるないのな。