Winsockの初期化

いまさら感が否めないけれども、またネットワークをいじりたくなってきたので結構昔のソースを発掘。

uses
... , Winsock;

...

var
r: Integer;
WSAData: TWSAData;
version: WORD;
begin
// WinSockの初期化
version := $0002;
r := WSAStartup(version, WSAData); // Version 2.0
if(r <> 0)then
begin
version := $0101;
r := WSAStartup(version, WSAData);
if(r <> 0)then
raise Exception.Create('Winsockの初期化に失敗しました:') at @r;
end;
end;

終了時はWSACleanup()を忘れずに。

生存者、一名 歌野晶午

( ゚ Д゚)

爆弾テロの実行犯たちが孤島で身を隠すのだけれども、人が次々といなくなり、最終的には生存者が一名残る話。生存者がどんどん絞れていく展開なので、最終的な一名の正体については途中でわかった。なかなかドロドロしていて良かったかな。

でも見直すと、タイトルや冒頭の見出しは強引な感じが。