采配のゆくえ

知る人ぞ知るといった感じのDSアドベンチャーゲーム。石田三成となって関ヶ原の戦いを勝利に導くのが目的。2016年大河ドラマの真田丸で描かれていた石田三成像がなかなか良かったので、そのつながりで手を出してみた。

ただ、ゲームの感想は他のサイトでもよく見られるような感想とほとんど同じになってしまう。つまらないわけではないが、特に秀でた点もあまりない。関ヶ原の戦いという、どうしてもストーリー展開が読めてしまう中で、いい意味で予想を裏切ってくれたとは思う。ただ、エンディングだけはどうにも、、、歴史のIF展開を突き抜けきれなかったのは、最後まで関ヶ原を闘いぬいた身としては納得のいかないものだった。

あとは逆転裁判と似すぎているキャラクタ、ゲーム内容。逆転裁判と同じような証言を照らし合わせていくシステムだったり、いちいち予想外の展開があるたびに石田三成がとるリアクションがナルホド君みたいだったりで、題材は全く違うのに逆転裁判っぽさがどうしても気になってしまう。

本作独自のシステムとしては、武将の動きを先読みしてこちらの勝利パターンにもっていく「天眼」というパートがあるのだけれども、答えがまるまる表示されている状態かつやり直し回数に制限がないので、ほとんどゲームとしての楽しみがないのが残念だった。

もっと良く出来た感じがするので、埋もれてしまっているのはとても惜しい作品。

采配のゆくえ
采配のゆくえ

posted with amazlet at 16.07.20
コーエー (2008-10-23)
売り上げランキング: 4,099

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です