スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園




今更というか、3とアニメの続編が発表されたいいタイミングでというか、PSP版スーパーダンガンロンパ2をクリアした。基本的には前作と変わらず、閉鎖環境でコロシアイが行われ、その犯人を学級裁判で指摘していく。

前作よりかなりプレイしやすくなったけど、相変わらずミニゲームはそんなに楽しくない。アクション難易度最低、推理難易度最高でプレイしたのだけれども、アクション難易度下げても音ゲーとアナグラムが面倒だった。

ただ、今作のストーリーのインパクトはとても良かった。こういうゲームはどうしても展開の先読みができてしまうのだけれども、予想を裏切られる展開が非常に多い。特に5章は、このゲームの設定を最大限に活かした素晴らしいトリック。これだけでも十分にプレイした価値があった。ただ、最終章の最終盤の展開が個人的には不満。エピローグでもう少し描写があると思っていたら重要なところがスキップされてしまったように感じたため。3はいつプレイできるかなぁ、、、

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 (通常版)
スパイク・チュンソフト (2012-07-26)
売り上げランキング: 1,163


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です