スーパーマリオギャラクシー




”サンシャイン”はギブアップしていたので、探索型の3Dマリオは初めてクリア。”サンシャイン”とくらべてみると、ゴールまでほぼ迷うことがなかったというのが一番大きかったかな。基本的に一直線に進めていけばゴールできるので、探索型に分類されているけれども探索要素はあまり多くない。ステージごとに様々な仕掛けが用意されているので、最後まで単調にならずに進めることができた。その分後半の難易度は結構高めに感じた。データをロードすると、残機が5に戻っているのが地味にいやらしい。

“3Dワールド”もほぼ一直線に進んでいくのだけれども、操作感がだいぶ違う。”ギャラクシー”は3Dマリオ特有の操作感で、Bダッシュはないし、視点変更が必要になることも多い。視点変更なんかはできたりできなかったりするので、最後まで操作に戸惑うこともあったり。特に、ガケつかまりが発動したり発動しなかったりするところや、逆さまになった時でも視点変更できないところはつらかった。

”ギャラクシー2”も積んでいるので、また少しずつ進めていきたいところ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です