今更ながら HK -変態仮面- 見てきた

横浜で数時間時間をつぶす必要に迫られたので、まだ上映していたHK -変態仮面-を見てきた。休日ということもあってか、上映して結構な期間が過ぎたにもかかわらず結構席は埋まっていて人気の高さがうかがい知れた。実際、大変面白い映画でした。

主演鈴木亮平さんの鍛えられた体がすごくて、ヒロインのセリフ「変態だけど、、、カッコイイ」が実現できていたのは良かった。逆に敵役の安田顕さんはカッコよくない本物の変態感が凄かった。あのシーンがアドリブだったなんて、、、(安田顕さんという男)。

主人公の「オレは変態仮面だけど、、、変態じゃないよ!」からの変態的発言は鉄板だけど面白い。劇場でも毎回笑いが起こっていた。逆に演出は所々で安っぽさが出ていたところがあって、笑いにまで至らなかったシーンも結構有ったり。

DVDあたりでもう一回見てみたいけど、コドモの前では見づらいからどうしようか。

HK/変態仮面 アブノーマル・パック(仮)[DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013-07-12)
売り上げランキング: 67

↑アブノーマル・パックてどういうことなの、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です