将棋ウォーズに手を出してみた

最近、色々と将棋の話題を目にすることが多かったので、久しぶりにいくつか棋譜を眺めていたのだけれども、前よりも全然理解できるようになっていたので、ちょっと指してみました

将棋ウォーズ

持ち時間が10分切れ負けのため、どんなに長くても20分で勝負がつくというのが特徴。時間を意識した勝負はあまりやったことがなかったので、時間の使い方は今でもよくわからなかったり。時間切れでよく負ける。

対戦相手もレベルにあった人とマッチングされるのだけれども、ちょっと強い人と当たることが多いような、、、でも将棋面白いです(^q^)

ちなみに自分は、中学の時に羽生名人(6冠くらいの時だったはず)と飛車角金銀落ちくらいで負けるくらいのレベルです。当時は意味がわからなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です