ログ出力

"Narcoleptic Powerbook"
AndroidのSDKさわりはじめ。まずはデバッグログ出力から。

・ログの埋め込み
プログラム中にログを仕込むにはログのレベル(優先度)に応じてLog.d(), Log.w(),などを使用可能。優先度はverbose, debug, info, warning, errorとあって、errorが一番優先度が高い。書き込む際は、それぞれ以下のメソッドで書き込みを行う。

  • Log.v(String tag, String msg) // verbose
  • Log.d(String tag, String msg) // debug
  • Log.i(String tag, String msg) // info
  • Log.w(String tag, String msg) // warning
  • Log.e(String tag, String msg) // error

msgはログ内容。tagは他のプロセス/クラスのログと区別するための識別子として使う。

参照:LogクラスのAPIリファレンス

・ログの表示
Logクラスを使って埋め込んだログを表示するにはlogcatを使用する。全てのプロセスのログが含まれているので、タグでフィルタを作って自分のログのみを抽出する

参照:logcatリファレンス

Eclipseからであればメニューの”Window” > “Show View” > “Other” > “Android” > “Logcat” でLogcatウィンドウを表示できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です