ゴーストトリック

「逆転裁判」製作者による死者の記憶をめぐる一夜の物語。面白かったので、一気読みの感覚でクリアまでしてしまいました。
ゲームとしては「インクレディブルマシーン」が一番近いと思うのだけれども、ピタゴラスイッチ的なシステムを利用して”死”の運命を書き換えるのが基本的な目的。パズル的な要素が強いけど、アクションの要素もいくつかの章で顔を出してくる。ひらめきによって局面を打破したときの快感がいい感じ。
ゲーム部分もさることながら、初期西澤保彦のようなSFとミステリーの融合したストーリーはすばらしかった。最初からの伏線が解き明かされていく過程もスリリングでよい。
あと、シナリオテキスト、キャラの動きが「逆転裁判」そのもので、シリーズをやってきた自分としてはニヤリとさせられた。あんまりインパクトのあるキャラがいなかったのは残念。どちらかというと”死”の状況のほうがインパクトが強かったかな、、、

ゴースト トリック
ゴースト トリック

posted with amazlet at 10.06.20
カプコン (2010-06-19)
売り上げランキング: 17
おすすめ度の平均: 4.5

4 面白かった!・・・けど
5 幽霊的ピタゴラスイッチ推理ゲー
5 とても良作!
4 楽しいミステリー
5 簡単でおもしろい

体験版も貼り付けておこう↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です