モニターアームを導入してみた

こないだ部屋の模様替えをして部屋が広く使えるようになったのだけれども、その分モニタが邪魔でテレビが見づらくなってしまうことに。そこをモニターアームでサクッと動かすことができるようにしてみた。
モニターアーム導入前
モニターは三菱の24型ワイド液晶RDT241W(BK)でこれがスペックによると約6.6kgと結構重め。これを支えられないと当然ダメ。で、経過は飛ばすけど、購入したモニターアームはErgotron LX Desk Mount LCD Arm。荷重範囲と柔軟に動かせるところが決め手になった。
モニターアームを設置したところ反対側机の上に移動させてるところ
実際に設置してみると、机の上がかなりすっきりした感じがする。移動も、アームの回転範囲なら軽く動かすことができるのも良い。あとは数日使ってみて垂れてこなければいいかな。
今は机につけてるけど、この机が軽くて、机よりも後ろにモニターを置くと、机ごとひっくり返りそうで怖い。メタルラックのほうにつけようかな、、、

エルゴトロン LXデスクマウントLCDアーム(ブラック) 45-179-195 45-179-195
エルゴトロン
売り上げランキング: 2496
おすすめ度の平均: 5.0

5 まったく、問題なし
5 メタルラック活用術伝家の宝刀
5 まさに本物。 素晴らしい技術力
5 チルト△
5 安心して使える

モニターアームを導入してみた” への1件のコメント

  1. ピンバック: 引越し後の自宅仕事場 | tomatomax.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です