松浦純菜の静かな世界 浦賀和宏

松浦純菜の静かな世界 (講談社ノベルス)

松浦純菜の静かな世界 (講談社ノベルス)

連続女子高生殺人事件を追う話。視点がいくつも切り替わるので、最初は読みにくい感じがしたが、途中からは一気に最後まで読み進められた。最後のほうは、これまでバラバラだった視点の謎が1つにつながっていって面白かった。

ガンオタでいじめられっこで奇跡の男である主人公(男)のアクがちょっと強いのがとっつきにくかったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です