フェルマーの最終定理 サイモン・シン




フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

フェルマーの最終定理の名で知られる、下の予想をめぐる物語。

x^n + y^n = z^n

この方程式はnが2より大きい場合には整数解を持たない。

数学における定理や証明といった基本的な説明から、フェルマーの最終定理に関わった人々それぞれのドラマを書いていて、数学部分は理解できなくても、非常に読みやすい。見た目は非常にシンプルであるのに、300年以上かけて証明された問題であり、関わってきた人も非常に多い。日本人がこの証明に関わっていた、というのも初めて知った。

ノンフィクションでありながらドラマチックな展開が多いのが、数学の美しさというやつなのかもしれない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です