それでも、警官は微笑う 日明恩




それでも、警官は微笑う (講談社ノベルス)

それでも、警官は微笑う (講談社ノベルス)

  • 作者: 日明恩
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/04/06
  • メディア: 新書

頑張る警官の物語。刑事モノとしては非常に満足。たたき上げの巡査部長とそれより若い(キャリアではない)警部補のコンビはどこかで見たような感じはするが、どれにも当てはまらない、いいコンビだった。だんだん打ち解けていく流れはベタであるが良い。ただメールアドレスから実名割り出しをサクッと行うスーパーハカー(笑)が出てくるところはダメだった。全体的にインターネットはなんでもできる、みたいな感じを受けた。

「そして、警官は弄る」は続編なのかな。とにかく手を出してみよう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です