フェイク 楡 周平

フェイク (角川文庫)

フェイク (角川文庫)

銀座のクラブでボーイとして働く主人公に降ってきた儲け話。裏の説明文にはコン・ゲームって書いてあるけど、正直微妙。スリルはなくはない、という感じだけどいまいち盛り上がりに欠けるまま終わってしまった感じがする。

クラブの描写だけやたら詳しいけど、面白さにはつながってなかったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です