twitter4r その2

例のBotがFollowされるたびに、手動でFollowをする必要があった*1ので、twitter4rのfriend関連の機能を使って、自動Followを実装してみた。

def follow(friend_name)
config_file = File::join(File.dirname(__FILE__), "conf_m.yaml")
twitter = Twitter::Client.from_config(config_file, "prod")
fri = twitter.my(:friends)
fri.each { |user|
return if user.screen_name == friend_name
}
twitter.friend(:add, friend_name)
end

ログインしているところは前と同じ。my(:friends)でログインユーザのFollowing一覧を取得して、既に登録している人は弾く。friend(:add, ユーザ名)で指定したユーザをFollowする。

メールサーバを動かしていないので、一定間隔でGMailを見て新規Followerを取得してます。こっちは毎分動かしているわけではないのですぐにFollow返しはできません><

*1:大変けまらしい勢いでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です