四神金赤館銀青館不可能殺人 倉阪鬼一郎

四神金赤館銀青館不可能殺人 (講談社ノベルス) (・∀・)イイ!!

まがうことなきバカミス。嵐の夜、四神家の所有する金赤館と花輪家の所有する銀青館で不可能殺人が起こる話。離れた館から唐突に出現した死体の謎や、犯人を指摘するのが意味をなさない解決編は面白かった(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

最後に明らかになる言葉遊びがすごいなぁ。

四代「んんんん……こりゃひどい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です