戦国自衛隊1549 福井晴敏, 寺田克也

戦国自衛隊1549

福井晴敏によるリメイク。挿絵は寺田克也。「戦国自衛隊」とは全く違ったストーリー展開で、元はタイムスリップした部隊が天下統一を目指すというものだったが、この作品はその部隊の天下統一を阻止するために未来から再びタイムスリップを行う部隊の話になっている。展開が目まぐるしく、面白い。しかし、歴史の大きな流れに抗おうとするも結局は飲み込まれてしまった人たちが悲しいなぁ。

今回のラスボス?って「Twelve Y. O.」に出てきた人だったのな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です