獣たちの庭園 ジェフリー・ディーヴァー

獣たちの庭園 (文春文庫) (・∀・)イイ!!

1936年ドイツ、ナチスの高官を暗殺するためにアメリカからやってきた男の物語。いきなり暗殺計画がバレかけて警戒されたり、トラブルに巻き込まれて警察に追われたりと最初から最後まで急展開の連続が面白い。主人公だけでなく、他の登場人物からの視点からも当時のドイツの様子が映し出されていて興味深かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です