イナイ×イナイ 森博嗣

イナイ×イナイ (講談社ノベルス)

森博嗣の新しいシリーズもの。屋敷のどこかにいるという行方不明の兄を探してほしいという依頼を受け、屋敷に赴くと地下牢で依頼人の妹が殺されたという話。流れるように読み進めることができて、すとんと納まる読後感は相変わらず。ただ、どうにも微妙なトリックを使ってしまっていたけど。

これまでのシリーズとの関連性が薄いのかなと思っていたら、アノ人が出てきてましたな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です