学習リモコンで送信




先日に引き続いてBUFFALOのPC-OP-RS1を利用したデータ送信(参考:スーの道具箱)。シリアル通信にはDelphi 4用通信コンポーネント(Windows95/98/Me / プログラミング)を使用。送信部分自体は結構前にできていたのだけれども、いろいろ機能を追加してたら時間がかかってしまった。まだまだ作りかけなのだけれども。今後は、常駐させてタイマ機能つけたり、スキンで概観いじれるようにしたりするかも。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA013135/guutara.zip

データの入力が面倒なのがきついなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です