動かぬ証拠 蘇部健一




動かぬ証拠 (講談社ノベルス)(;´∀`)

最後のページですべての謎が解ける推理小説にあこがれてました。それに、一目瞭然の衝撃的なトリックにも。

著者のことばより。一目瞭然だったかなぁ。補足文章に頼ってたのが多かったような。パラパラめくってそれだけで真相が見抜けるものは相当に少ないのでは。そのせいかどの事件も微妙な感じだった。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です