もういっかい玄箱 その2

日本語環境とか。まだsamba入れてないや。

  • ユーザ関係

rootパスワード変更、ユーザ追加

# passwd
# adduser

作成したユーザでログインしなおしてtmp-kunを削除

# deluser
# rm -rf /home/tmp-kun
  • Sargeにアップデート
# apt-get update
# vi /etc/apt/sources.list

:%s/woody/sarge/gでwoody->sargeに置換

# apt-get update
# apt-get dist-upgrade

色々聞かれるけどそのままEnterで。

  • 日本語環境
# aptitude install language-env canna freewnn-jserver skkserv canna-utils
# dpkg-reconfigure -plow locales

言語はja JP.EUC-JP EUC-JPで。ユーザ環境も設定しておく。

$ user-ja-conf

最後に不足パッケージが表示されるのでインストール。日本語用のソフトもいくつか入れておく。

# aptitude install ja-trans manpage-ja egg emacs21 xemacs-mule-canna-wnn jless kterm jvim-canna

あとは.bashrcにでもvi -> jvimのエイリアスを張っておく

※ターミナルをxtermモードで使用していると日本語表示できない

  • その他
# aptitude remove exim
# aptitude install wget
# aptitude install sudo
# vi /etc/sudoers

sudoersには”ユーザ名 ALL=(ALL)ALL”を追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です