もういっかい玄箱 その1




壊れたHDDを交換して再びDebianインストール。以下メモ。

1. EMモードに落とす

# echo -n 'NGNG' > /dev/fl3
# reboot

※再起動後はipが変わる(DHCP?)

2. ログイン

login: root
Password: kuroadmin

3. パーティションを削除

# mfdisk -e /dev/hda

4. パーティション作成

# mfdisk -c /dev/hda

/dev/hda1 -> Linux (20G)

/dev/hda2 -> Swap(2G)

/dev/hda3 -> Linux (残り)

ざっくりとこんな感じで分けてみた。hda2はパーティションタイプ82にするのを忘れずに。

5. フォーマット

# mke2fs -j -m 0 /dev/hda1
# mkswap /dev/hda2
# mke2fs -j /dev/hda3

6. マウント

# mount -t ext3 /dev/hda1 /mnt
# mount -t ext3 /dev/hda3 /mnt2

7. 玄箱用Debianアーカイブの展開

# mkdir /mnt2/share

作成したフォルダにFTP等で玄箱うぉううぉう♪のファイルをコピーしておく。

# cd /mnt
# tar zxvf /mnt2/share/debian_2006_06_10_dist.tgz

8. ネットワーク設定

# vi /mnt/etc/network/interfaces
# vi /mnt/etc/hosts
# vi /mnt/etc/hostname
# vi /mnt/etc/hosts.allow
# vi /mnt/etc/resolv.conf

9. EMモード解除

# echo -n 'OKOK' > /dev/fl3
# reboot

再起動後のログインアカウントはtmp-kunでパスワードも同じ。rootパスワードはroot



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です