殺人の門 東野圭吾




殺人の門 (・∀・)イイ!!

ある男に20年以上にわたって人生を狂わされてきた主人公が「殺人の門」をくぐろうとする話。その元凶の男に対して何度も殺意がわいているのだけれども、決定的な行動を起こすには至らず、殺人とは何かというその描写が秀逸。

彼は最後まで何もできない人間だと思っていたのだけれども、それを裏切られたのが複雑な感じ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です