ブルースカイ 桜庭一樹




ブルースカイ (ハヤカワ文庫 JA) ( ´_ゝ`)

中世、近未来、現代という3つの時代における「少女」の物語。最後の2007年4月の短い話がメインで、残り二つの方が長い割りにどうにも中途半端というか。個人的には魔女狩り時代の話は面白かったんだけれども、物語が動き出したと思ったら終わってたのには( ゚Д゚)ポカーン。

3つの時代をつないだラストはさわやかに終わってしまっているのが逆に妙な読後感をかもし出しているかな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です