ファイアーエムブレム 暁の女神 その2




4部4章まで。FEにしては珍しいストーリー展開で面白い。TOを思い出すあの選択肢は卑怯だろう……。結局、主人公の手でやっちゃいましたが。

前作ではラスボス専用だった王様2人が普通に使えるといった戦力のインフレっぷりがひどく、専用アイテム使って2回目のクラスチェンジをしてない人は頼りにできない。まあ、2軍落ちしてもスキルを引っぺがして有効利用できるようになったのでいいけれども。

3部は対立する2人の主人公による物語で実は「外伝」風のダブル主人公システムだったとは。一応軍団間で人のやり取りができることにTSっぽさを感じた。2人も弱い方から寝返らせてしまったせいで最後のほうはかなりきつかったなぁ。まあその分、強いほうは楽になるのだけれども。弱→強への戦力供給しかなかったんだろうか。

4部は3部隊に分割。相変わらず前作主人公の専用武器(回数無限射程1-2)が強い。敵もなかなかいやらしいのでバランスが取れてないことはないけどね。スリープ+遠距離攻撃魔法×2のコンボは凶悪すぎます><



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です