天の前庭 ほしお さなえ




天の前庭 (ミステリ・フロンティア) ( ´_ゝ`)

ミステリ・フロンティア。1995年から9年間昏睡状態にいた少女の物語。こういうのを幻想ミステリというのだろうか。全編に幻想的な風景が漂っている一方で、残された日記と友人の記憶の齟齬から真実を求めていくところはミステリっぽい。

しかし、2005年の本とは思えない古さを感じた。新興宗教、都心壊滅のイメージが女神転生を思い起こさせるからかな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です