蛍 麻耶雄嵩

蛍 (GENTOSHA NOVELS―幻冬舎推理叢書) (・∀・)イイ!!

嵐の山荘で起こる殺人事件。最後に明らかになるトリックにすっかりやられた。もう一回読み返してみないと。存在感がないとは思っていたんだけれどもなぁ。あと「ボク」にまつわるほうは新鮮で面白かった。

エピローグがある意味自然ではあるけれども、これをやっちゃうのが凄い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です