キッド・ピストルズの冒涜―マザー・グースの事件簿 山口雅也

ISBN:4488023312 ( ´_ゝ`)

「13人目の探偵士」の続編?「探偵士」が捜査権を持つパラレル英国を舞台にキッドとピンクの刑事コンビがマザーグースにからんだ事件を解決していく連作短編集。作者のマザーグースに対する思い入れはわかるけれども、こちらとしては( ´_ゝ`)フーンとしか。どれもつまらないってほどでもないけど、面白くも無いという感じ。

「レッド・へリング(赤ニシン)」を長い間「レッド へ リング」だと思ってたなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です