誰のための綾織 飛鳥部勝則




誰のための綾織 (ミステリー・リーグ) (・∀・)イイ!!

一昨年の新潟県中越地震の夜、孤島に誘拐された女子高生とかが次々に殺される話。を作中作として組み込んだ話。推理小説における禁じ手なるものを使っているだけの事はあって最後の真相には驚かされた。違和感はいくつかあったのだけれども気付かなかったなぁ。実は途中の「もっと馬鹿な真相」が禁じ手かと思ってワクワクしてたけど、あっさり消滅したのでしょんぼり( ・ω・)

以下ネタバレあり。

なぜか今年よく見る○○が犯人の変形パターンなのだけれども、ひねり方が秀逸。あとがきで作者はフーダニットになっていると説明しているけれど、これはかなり難しいのでは。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です