砂楼に登りし者たち 獅子宮敏彦




砂楼に登りし者たち (ミステリ・フロンティア) ( ´_ゝ`)

ミステリ・フロンティア。「チャールズ・ワーグマンの事件簿」「成風堂書店事件メモ」と同じように特殊な背景のなかで起こった事件を解決していく短編集。この作品の背景は戦国時代で、各大名の裏にあった事件を描いている。謎はそれほど突飛なものではないのだけれども、歴史上の人物と組み合わさることで一気にMMRっぽくなっているのがどうにも。実は信長は本能寺では死んでなかったんだよ!!な、なんだってー。

しかし忍者がんばるなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です