図書館戦争 有川浩




図書館戦争 (・∀・)イイ!!

公序良俗を守るため検閲を行うメディア良化委員会と図書館の自由を守るためそれに対抗する図書館との武力衝突を背景に、新図書隊員として配属された二十二歳女子の成長とその他もろもろを描いた話。本当に火器でドンパチする話だったとは。上官との衝突とか、王子様とか、コンセプトが「月9連ドラ風」というだけあって展開自体は王道なのだけれども、設定がいろいろと吹き飛ばしてる感じ。面白かった。

そういえばタイムリーに図書館の自由についてニュースになってましたな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です