木製の王子 麻耶雄嵩




(;´∀`)・・・うわぁ・・・

山奥の屋敷で起こる殺人事件。キモは容疑者全員に分単位のアリバイがあるという不可能性なのだけれども、不可能すぎてトリックは結構バレバレ。一捻りはされているけれども。

「夏と冬の奏鳴曲」から「痾」を経由して続いていたのな。あの2人が出てきたときにはびっくりした。

思い返してみると毎回人を殺しすぎのような。そういう作風なのか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です