老ヴォールの惑星 小川一水




(・∀・)イイ!!

4編のSF短編集。「老ヴォールの惑星」「漂った男」が特に面白かった。前者はホット・ジュピターで暮らす知性体の動きや考えそのものが面白かった。後者は解説にあるけれども、失言で放置されたり、色々とインタビューされたりするところが星新一のショートショートのような感じ。両方ともラストにはグッとくるものが( TДT)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です