生存者、一名 歌野晶午

( ゚ Д゚)

爆弾テロの実行犯たちが孤島で身を隠すのだけれども、人が次々といなくなり、最終的には生存者が一名残る話。生存者がどんどん絞れていく展開なので、最終的な一名の正体については途中でわかった。なかなかドロドロしていて良かったかな。

でも見直すと、タイトルや冒頭の見出しは強引な感じが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です