ユグドラ・ユニオン




2章途中まで。面白い。いろいろ戦闘ルールが独特なSLG。

主人公2人が使いやすい印象。全員で4人しかいないけど。ミラノの「○連戦ハンデなし」はここまでの敵の主力である槍兵を一気に叩き潰せるのがいい。ユグドラは専用スキルのレヴォリューリョンが強いかも。攻撃されてピンチになっても一気に逆転できる。

移動力が高いカードしか育ててないけど大丈夫かな(・ω・ )

以下細かく。

戦闘自体は武器相性と運。剣斧槍はFEと同じ関係で覚えやすくてヨカタ。基本的に武器相性のみで勝負が決まり、武器が同じなら攻撃側が勝つみたい。負けたほうにしかダメージが入らないので、確実に弱点を突かないと一気に壊滅する。スキル使えるなら多少マシになるけど。さらに戦闘を複雑にしているのがユニオン。攻撃をかけるユニット以外に、周りのユニットが戦闘に参加してくる。強制的に敵も味方も戦闘に参加させられるので、いつの間にか武器相性の悪いキャラクタが戦闘に参加して返り討ちにあうことも。

システム的な不満点としては、ステージ開始前のデモがスキップできないところと、出撃準備後にセーブできないところかな。出撃準備でしか回復できないのにその後セーブできないので、ロードしてやり直したとき回復を忘れるorz

(追記)デモスキップはR+B(一度見ていること)、メッセージスキップはRボタンでできるようで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です