THashedStringList




検索処理を高速化するためにハッシュテーブルを内部的に使用しているだけで基本的にTStringListと同じ。IniFilesユニットの中にある。

SortedをTrueにしてDuplicatesプロパティをdupErrorにすることで、文字列を追加する際に重複があれば検出できる。Hashedなら速い……らしいがでっかいデータじゃないと違いがわからずorz

program HashedStringListSample;

{$APPTYPE CONSOLE}

uses
SysUtils,
Classes,
IniFiles;

var
hash: THashedStringList;
begin
hash := THashedStringList.Create;
hash.Sorted := True;
hash.Duplicates := dupError;
try
hash.LoadFromFile('xxx.txt');
Writeln('OK');
except
on e: EStringListError do Writeln(e.Message);
end;
hash.Free;
Readln;
end.

重複がある場合は

文字列リストは重複を許しません

だそうで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です