ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い 西尾維新

最終巻。結局投げっぱなしジャーマンなところもあるものの、シリーズモノとしての締めは良かったんではないかと。ネコソギラジカル単品で見ると微妙。

もうミステリには戻ってこないのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です