慟哭 貫井徳郎




(;´∀`)……うわぁ……

1993年の作品。連続幼女誘拐事件を追う警察と、娘を亡くして新興宗教にはまっていく男の話。警察組織、家族、新興宗教について語られるけど、キャリア、ノンキャリアといった警察内部の話は面白い。家族については10年前の話なのでなんとも。新興宗教ネタはもう勘弁してくださいorz

ただ事件は犯人わかりやすすぎだし、締めもいまいちかなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です