容疑者Xの献身 東野圭吾

(・∀・)イイ!!

隣人の犯した殺人事件を消すために、天才的数学者が隠蔽工作を行う話。倒叙形式で話は進み、「探偵ガリレオ」の湯川、草薙コンビが追っていく。「白夜行」系の純愛モノである一方でしっかりとトリックを入れてくるあたりは流石。普通にだまされました∩(・∀・)∩

相変わらずタイトルは微妙だなぁ。「容疑者X」から改題したみたいだけれど。

以下ネタバレ。

罪をかばって自首するという展開は読めるものの、そのために行っていたことがとにかく凄い。「白夜行」「幻夜」とか、東野圭吾の純愛モノはがんばりすぎだと思う(´Д⊂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です