フォルダの参照

SelectDirectory関数で。

function SelectDirectory(const Caption: string; const Root: WideString; out Directory: string): Boolean; overload;
function SelectDirectory(var Directory: string; Options: TSelectDirOpts; HelpCtx: Longint): Boolean; overload;

前者の構文ではWindowsのディレクトリブラウザが呼び出される。2つともディレクトリが選択され、OKボタンが押されたときにTrueが返る。Cancelボタンの場合はFalseが。

procedure TForm.Button1Click(Sender: TObject);
var
dir: string;
begin
if(SelectDirectory('フォルダの参照', '', dir))then
begin
Edit1.Text := dir;
end;
end;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です